教養図書を取り扱うオンデマンド出版社のザーズラック・エデュケーショナル(事業社名:合同会社ザーズラック、本店所在地:長野県佐久市、社長:福井 健一郎)は、平成29年11月4日より、社会科学に関連する書籍で構成する叢書『ザーズラックの社会科学』の刊行を開始いたします。

この叢書は、国内外の社会諸科学に関して、在野の研究者をはじめとした知識人に、研究成果および思想の発表・出版の門戸を広げるとともに、古今東西のパブリック・ドメイン作品を再版することで、学術研究その他の学問的活動に寄与するための企画です。

<刊行の趣旨>

2年前に文部科学大臣より発せられた通達に端を発する「文系不要論」の議論は、今なお大きな課題となっています。他方で、社会科学系の知識を求める市井の声は根強く、若手の文系研究者や在野の思想家、著述家の文系教養書籍の刊行も相次ぎ、世間の耳目を集めた作品も多数存在します。

さらに出版の世界では史上最大の転換期を迎え、紙の書籍を刊行しなくてもインターネット上などで配信することで、著作物が多くの人の目に触れることになり、それによる収益化も前時代よりも容易になりつつあります。

しかし、一般に電子媒体よりも紙の書籍の方が著者、読者の双方から喜ばれる傾向があることが分かっており、とりわけ学術研究の現場においては、紙媒体で刊行された書籍が未だ大きな役割を有しています。

情報通信技術(ICT)の進展によるインターネット及び電子媒体の普及は、大量の情報を流通させることに成功したのと同時に、それらの大半が即座に忘れ去られ、消えていく現実をも生み出しています。小社は、この現実に抗うために、現時代の記憶を形ある書籍として刊行することを目的に出版業へと乗り出しました。

本叢書は、人類の深遠な思索の記録と記憶を最も如実に表す学問分野である社会科学系統に特化し、志ある知識人より広く原稿を募り、40ページ〜300ページ程の書籍を逐次刊行してまいります。また、パブリック・ドメイン等の状態にあり、かつ流通量の少ない、または皆無な作品を再版することにより、先人の記録を受け継ぎ、もって思考活動の振興を図ります。

<叢書『ザーズラックの社会科学』刊行予定>
・シリーズ『チュチェ思想の原理解説』(2014年、外国文出版社より再版)

チュチェ思想は世界をどのように見るのか(金 成権 著) ……………11月4日 刊行予定
【URL】 https://pub.educational.org.za/books/juche-1/
【サイズ】新書判、93ページ
【ISBNコード】978-4-909268-00-6

【目次】

運命と世界観
運命開拓の根本的原理
人間はどういう存在なのか
人間を中心に見て対応する世界

人類の社会を明るく照らすチュチェののろし(呉 星哲 著) …………11月20日 刊行予定
国と民族の興亡盛衰の基本(申 賢淑、金 蒼景 著)……………………刊行時期未定
自主と繁栄の門は先軍で(金 蒼景 著) …………………………………刊行時期未定
社会主義強盛国家建設(李 静和 著) ……………………………………刊行時期未定

<会社概要>
  • 商号:合同会社ザーズラック
  • 英文商号:Zazrak Corporation
  • 設立:平成29年3月17日
  • 代表社員:代表執行役員社長 福井 健一郎
  • 本店所在地:長野県佐久市長土呂1912-2
  • 資本金:210千円
  • ウェブサイト: https://www.zazrak.co.jp/ (出版事業:https://pub.educational.org.za/)

※本リリースに記載の商品名、サービス名は一般に日本もしくは外国における各社の商標または登録商標です。